男性のコンジロームの口コミ Archives | 新宿で泌尿器科を探している方へ【新宿駅前クリニックなどの口コミ評判】

HOME » 男性のコンジロームの口コミ

男性のコンジロームの口コミ

尖圭コンジローマ:薬やレーザーで治療可能

ハニーさん 男性 30代
亀頭の一部と陰茎部分にできものができたが、痛みとかかゆみなどの症状はなかった。
しばらく様子を見ていたのだが、まったく引く様子もなかったので、当時のケータイサイトで調べてみたら、どうやらコンジローマらしいという事がわかった。
また、上記の流れの数ヶ月前に付き合っていた女性と別れたのだが、思えばある日その女性が「陰部におできができたので見てほしい」との事で明るい場所で見たところ、膣口入り口の外側、皮膚にちかい部分に明らかな出っ張りがあったのだが、その時はコンジロームの事を知らなかったので、女性特有の物だと思い込んでいたのだが、いま思えば間違いなくその女性との交渉で感染したのでしょう。

最初に当時のケータイサイトで調べた、性病に特化した病院にかかったのですが、そこは電気メスでの治療が一回二万円と高価でした。
亀頭部分への麻酔を要求したのですが、麻酔を打つ痛みも大差ないとの事で、いきなり電気メスでの治療をしたものの、他の陰茎部分も育ってきてしまい、他の病院も試そうと思い立って、今度は皮膚科を受診しました。
そこではヨクイニンという漢方薬を処方されたのですが、半年通っても効果は見られず、今度は新宿のとある性病に特化した病院で診てもらいました。
その時は、恥ずかしながら恐らく私から感染してしまった新しい恋人も一緒にみてもらい、二人ともその日のみ、電気メスで数分、経過が悪くなければもう来なくても大丈夫という、大変コンパクトな受診で、値段もそれぞれ一万五千円とコンパクトに済みました。

≫ 『尖圭コンジローマ:薬やレーザーで治療可能』

男性のコンジローム 口コミ

makotoさん 30代 男性

私がかかった性病で一番苦しくて困ったものを紹介します。
それはコンジローマです。私は陰茎と肛門部に出ました。
最初はそれが性病だとは知りませんでした。陰部に変ないぼがあるな、くらいで最初はとても小さいんです。
それが次第に数を増やしながら巨大化していきます。短期間で人には見せたくない状態になりました。
場所が場所なので性病に詳しい病院で最初診察をしてもらったのですが、治療施設が整っていないとのことで大きな病院の皮膚科で治療をしました。

コンジローマの治療はいくつかあるようですが、服薬では治らないことを説明されました。
切り取る方法もあるのですが簡単なオペになるので、まずは液体窒素で焼く治療を開始しました。これを週一3か月ほど続けたと思います。
必要以上にひんやりした感触と独特の痛みに毎回耐えるのが苦しかったです。そして肛門内部のコンジローマはオペをしました。
日帰りオペですが、私の場合毎回1時間以上かかりました。麻酔はするのですが、肛門部の麻酔ってトラウマになる位痛いです。
そして肛門鏡で開き、レーザーで焼いたり切ったりしていくんです。
出血が凄く丸一日かかります。
コンジローマは酷くなればなるほど私のように怖い治療が必要なので、怪しいと思った段階で早期の受診・治療をお勧めする性病です。